【活動報告】「布ナプ用無漂白ネル布地頒布」         ~あいコープみやぎ~

2016.01.18 12:43 | せっけん運動について

 あいコープみやぎでは、2006年ぐらいから組合員活動の一環として各地区で、またWa!わぁ祭り等の行事などで布ナプ講座が開かれてきました。その都度、無漂白ネル布地の販売を行ってきましたが、参加してくれた方々や地区委員など一部の組合員を対象としていて、組合員全体が購入できる機会がこれまでありませんでした。

 2014年度より組合員全員が購入できるように、無漂白ネル布地の頒布が始まり、今回が3回目となりました。無漂白ネル布地は「ひろがれ ひろがれ エコ・ナプキン」の著者である角張光子さんが立ち上げた「スペース・ムウ」さんから布を反物で購入し、石けん環境委員会で裁断し梱包作業をしています。反物の仕入れ代金や配達料、裁断作業をする委員さんの交通費を考えたら、利益はほとんどなくむしろ赤字になります。
 しかし、仕入れ元のスペース・ムウさんも利益ではなく布ナプ普及活動を目的としていて、あいコープもこの考えに賛同し、この無漂白ネル布の頒布を行っています。
 残念ながら巷ではこの無漂白ネル布を転売したり、「布ナプアドバイザー養成講座」を設けてライセンス化したりと商売にしようとしている人たちもいます。
 残留農薬やダイオキシン検査の検査もされていて安全なこの布は、誰もが購入しやすい価格で「自分で使う生理用品は手作りできる」という大切なメッセージが含まれています。転売や営利目的の購入はお控えください。今後も半年ごとに頒布を行う予定です。

布の裁断作業_石けん環境委員会布の裁断作業_石けん環境委員会

2015年11月7日 生協あいコープみやぎ