【活動報告】「布ナプを作ろう!」             ~生協あいコープみやぎ~

2015.05.18 11:00 | せっけん運動について

2014年10月下旬、布ナプ用無漂白ネル布を購入頂いた方を対象に布ナプを作る企画を行いました。せっかく、布を購入しても家事に追われて時間がとれなかったり、一人ではなかなか縫う気にならず箪笥の肥やしになっているという声を複数いただき、今回の企画開催となりました。

布ナプの基本的な作り方もありますが、実際にどう作るかは自分次第。二重、三重に重ねてみたり、正方形や長方形の1枚布で使う時に折ったり、またずれ落ちないようにホックをつけてみたりと本当にお好みで構いません。

縫い終わったら、玉ねぎの皮やヨモギ、びわの葉などで草木染めするのも楽しみの一つです。洗濯がしやすくなり衛生面でもお勧めです。

布ナプを縫う 琵琶染め

布ナプを縫う参加者               琵琶染め

この無漂白ネル布は、「ひろがれひろがれエコナプキン」の著者として有名な角張光子さんが立ち上げた「スペース・ムウ」さんから、反物で取り寄せて、石けん環境委員会(あいコープみやぎ)で1メートルに切り分け梱包しました。商品としての売り上げはほとんどなく、諸経費を考えたらむしろマイナスかもしれません。しかし、化学物質に頼らない生活、また布ナプの良さを広めるためにも、今後半年ごとに頒布を行っていこうと思います。

2015年1月27日 生活協同組合あいコープみやぎ 石けん環境委員会 日立システムズホール