【活動報告】 社会学級・石けん講座「石けんでナチュラルクリーニング」      ~生協あいコープみやぎ~

2014.12.24 16:38 | せっけん運動について

仙台市のアメニティ・仙台推進協議会・3R講師派遣事業の依頼を受けて、あいコープみやぎの石けん環境委員会が鹿野小学校社会学級で『石けんでナチュラルクリーニング』の講座を開催しました。  人にも環境にも優しいナチュラルクリーニングでできる大掃除のコツを酸素系漂白剤(今話題の過炭酸ナトリウム)の使い方を中心に伝えました。

1手作り紙芝居「手作りの紙芝居で界面活性剤のお話をしました」

参加者には、それぞれご自宅にある茶渋のついたカップや水筒をご持参頂き、その場で超簡単にピッカピカになる様子を堪能していただきました。 『たったこれだけ!?』 『なんてお手軽!』 『水筒の汚れ、いままでどんなに頑張ってもキレイにならなかったのにぃ~』 と、皆さんからは感嘆の声が次々と…(*^^)v

3酸素系 あわわ「酸素系漂白剤の使い方にみなさん興味津々」

4水筒「茶渋がついた水筒が、パッキンまでピッカピカ☆」

 その他にも学校の換気扇3つを、石けんのあわでピカピカにしたり、すぐできるアクリルたわしをおしゃべりしながら作ったり。お土産用の重曹や酸素系漂白剤をみんなで分けながら、それぞれの使い方の確認をしたり。

2換気扇

「石けんの「あわあわ」で換気扇そうじ♪ピカピカになりました!」

参加者からは 「大掃除をしなきゃ…と思ってはいましたが、 今日、実際に使い方を教えて頂いてその効果が見られて、楽しんで大掃除できそうです」 といった、お掃除が楽しみで、さっそく家で試してみたい、という声が多く聞かれました。

石けんと合成洗剤の違いもしっかりと伝えることができた会でした。

2014年11月18日 生協あいコープみやぎ 石けん環境委員会 仙台市立鹿野小学校社会学級