夏休み企画「地球にやさしい・楽しいせっけん教室」開催

2019.08.27 18:24 | せっけん運動について

生活クラブ京都エル・コープでは、夏休み企画として「地球にやさしい・楽しいせっけん教室」開催しました。赤ちゃんから小学生までの親子を含み参加者は10名でした。

まずはブラックライトによるせっけんと合成洗剤の違いを発見してもらいました。合成洗剤とせっけんの水溶液をブラックライトで照らしてみると、蛍光増白剤が入った合成洗剤が青白く光ることに驚きです。

洗濯後すすぎをしても同じく光ることで、洗いあがりの白さが蛍光増白剤のためであることがよくわかりました。さらには、洗い終わったガーゼでお豆腐を包んで水切りすると、その豆腐までもが蛍光増白剤に染まっていることにまた驚きです。

 

                                                                                         そして夏休みの宿題のヒントにと、カイワレ大根の発芽実験のキットをお渡しました。毎日の洗濯が、環境にどのような影響を与えるのかを実感できる実験です。

最後に、シャボン玉フォーラムに参加した組合員から報告と、簡単に取り入れられるせっけんやセスキ炭酸ソーダなどの使い方の提案をしました。

洗濯やお風呂などでせっけんを使っている参加者が多かったですが、「お父さんのにおいが…」とお悩み相談の一幕も。

これからもみんなで知恵や使いこなしの技を持ち寄って、楽しいせっけんライフが送れるような機会づくりをしていきたいと思います。少しでも、地球にやさしい暮らし方を見つけて、実践していけるといいですね。

報告)生活クラブ京都エル・コープ 環境委員会