ミニ学習会「大掃除は《セスキ水》がお奨め」
~生活クラブ長野~

2018.01.23 15:05 | せっけん運動について

生活クラブ長野では、年末の時期に合わせてせっけん利用を促すことを目的に、
単協機関紙『今月の風』12月号にせっけんを使った年末大掃除の特集を掲載しました。
また、各支部でも学習会やせっけんサロンを開催しています。

長野南支部では、2017年春にブロックサスティナ委員会(環境と平和行動を考える委員会)が
長野センターで企画したエスケー石鹸(株)との生産者交流会でせっけんについての学習をし、
せっけんについて高い関心を持っていました。

12月9日の班長会で、支部委員会とサスティナ委員会が協力して、
年末の大掃除にせっけんを使ってもらおうとミニ学習会を企画しました。

大勢の班長さんに参加してもらい、班員にも伝えてもらいたいので、
その目玉に「セスキ水作り」をしてもらう事にし、
そのための「スプレーボトル」をプレゼントに用意しました。

班長会終了後、実演を兼ねてみんなで行ったセンターの大掃除に「セスキ水」は大活躍で、
特に厨房の床はすぐにきれいになりました。

共同購入品でも、どうやって使ったら良いのか分からないものについて学習会で使い方を知り、
家の中がきれいになることは嬉しいと大好評でした。


プレゼントに用意したスプレーボトル


セスキ炭酸ソーダ


ミニ学習会