6/28石けん環境委員会
オープン定例会「石けんおはなしカフェ」
~あいコープみやぎ~

2017.11.03 14:30 | せっけん運動について

6月27日、石けん環境委員会オープン定例会「石けんおはなしカフェ」を
あいコープみやぎ日の出町センターで開催し、
50名ほどの方にお越しいただきました。

最初に「せっけん運動ネットワーク」の説明があり、
せっけんを入り口として環境問題全般に関心をもち、
未来の子どもたちに負の環境を残さないよう、
全国の会員団体が交流をはかり、
運動を展開しているネットワークであることがわかりました。

 

また、6/17-18に開催された「シャボン玉フォーラム in 長野」の参加報告では、
私たちの生活にかかせない水を大切に使うこと、
また水もエネルギーも再生可能な範囲で使うことが大事であることを
教えていただきました。
次に、太陽油脂株式会社の堀さんを講師にお招きして、
「石けんミニ学習会」を開催しました。


<石けんミニ学習会、太陽油脂株式会社の堀さん>

石けんは約5,000年の歴史があり、
植物由来のため原料が今後も枯渇することはなく、
排水されても石けんカルシウムとなって魚のえさになり、
自然に還ること。また石けんを作るために
大きなエネルギーを必要としないので、
環境への負荷が少ないことなどを、
実験も交えてわかりやすく教えていただきました。

合成洗剤は、たんぱく質に対する吸着性や浸透性が強いので、
肌や粘膜への影響が強い場合があるそうです。

後半はグループに分かれて、
石けんの使い方やおすすめの石けん製品など情報交換を行いました。

<後半のグループトークの様子>

活発な意見交換ができました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。