仙台市3R講師派遣事業「布おむつを使ってみよう」
~生協あいコープみやぎ~       

2017.03.21 09:26 | せっけん運動について

2017年1月20日、仙台市3R講師派遣事業として、
石けん環境委員会が田子児童館の0歳児親子広場にお邪魔して
「布おむつを使ってみよう」の講座を開きました。

講座の様子の画像
<講座の様子>

内容は、布おむつの畳み方や洗い方、
さらに、酸素系漂白剤利用のデモンストレーションや蛍光増白剤のブラックライト実験などです。

布おむつの基本的な使い方だけではなく、
男の子か女の子か、また、月齢が増すごとにおしっこやうんちの量も増すので、
臨機応変に、折ったり重ねたりして自由に使えることを説明しました。
常時布おむつではなく、昼間だけ使ったり、紙おむつをカバーがわりにして
中に布おむつを1枚入れておく方法なども紹介しました。

布おむつの使い方を習っている様子の画像
<布おむつの使い方を、先輩ママさん3名からデモンストレーション>

参加者の方からは
「基本の折り方じゃないといけないと思っていたので、使い方を見せてもらえてよかった。」
「洗剤のことまで考えたことがなかったので、勉強になった。これから気をつけたい。」
「実際の使い方をみせてもらえて参考になった」
など、感想をいただきました。

最後に、組合員のみなさまからご提供いただいた布おむつを、希望者の方にプレゼントしました。
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございます。

和やかな、あったかい雰囲気でした。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

生協あいコープみやぎ